新着情報

NEWS RELEASE 新着情報

【マインドセット講座25】コラボレーションマインド

こんにちは。

一般社団法人MindLabo 片浦啓子です。

星の数ほどあるHPより、お越しいただきまして誠にありがとうございます。

 

今日の名古屋は、朝から雨が降っています。

梅雨入りしても、なかなか雨が降らなかったので、豊穣の神様が手助けしてくれているように感じます。

たまに変わったことを申し上げます(苦笑)、失礼致しました。

 

さて、本日のテーマは、「コラボレーションマインド」

 

令和のキーワードは、コラボレーションだと聴いています。

たしかに、著名人方々が、いろいろな方とコラボレーションしているのは、印象的です。

 

そこには、対等のエネルギーがないかぎり、コラボレーションはないでしょうし、

対等のエネルギーがなくてのコラボレーションであれば、バランスを崩すと感じています。

どなたとコラボするかは?とても考察することが、重要そうですね。

 

さて、自身もお仕事でコラボレーションさせて頂いていると感じます。

本業の株式会社Calmでは、エージェント企業様、研修先の企業様、ある意味コラボレーションです。

そこには共通する目的と戦略があります。

 

今や企業研修講師のお仕事は、厳しい世界でもあるので、それを理解して賛同しないならば、再オフォーはありません。

 

最近読んでいる本に「なるほど」「そうだよね」「「それでいいんだ」、納得感、共感、安堵感を感じる文面がありました。

 

「戦略に関しても、絶対の正解はないわけです。いろいろな考え方がある中で、ディスカッションをしながら、みんなでこっちに行こうと決めた。にもかかわらず、その方向に一緒に行けないのであれば、ともに働くのは難しい。」

引用文:著者 樋口泰行氏 本「パナソニック覚醒」より

 

令和の時代のキーワードは、「変容」だと捉えていたのですが、最近になってそんな甘い変化ではなく、

「覚醒」なのだと捉えています。

 

コラボレーションマインドの醸成をしながら、覚醒していく。

時代の高度化を感じます。

 

高度成長期であった時代は、ひたすら頑張ればよかった。

そして平成では、頑張らないマインドが流行り、なんだか上手くいかなくて衰退することもあり。

 

ただ、令和は頑張っても覚醒はしません。そんな簡単ではないと感じます。

覚醒とは、目がさめること。目をさますこと。

 

目をさました人と、眠っている人。

もっと大きな時代の変容がまっていると感じます。

 

「わたしは、何に目をさます必要があるのか?」

内省する(セルフリフレクション)の問いです。

 

 

一般社団法人MindLabo

片浦啓子

  • Category:
  • Author:selfmanagement