新着情報

NEWS RELEASE 新着情報

【マインドセット講座8】衣食住のクオリティを高める

こんばんは。

一般社団法人MindLabo 片浦啓子です。

星の数ほどあるHPより、お越しいただきまして誠にありがとうございます。

 

世の中の出来事を観ていると、悲しい事件が起こったり、戦争は継続されていたり、

それでも今できることは、自分自身を生きることしかできないのだと、いつも感じます。

でも、祈ることはできます。

 

心(マインド)を整える・公式ブログでの「マインドセット講座」も8回となりました。

GWもアップしていきますので、よろしければご利用くださいね。

 

さて、本日のテーマは「衣食住のクオリティを高める」です。

 

衣食住といいますが、どれが一番重要か、ご存知でしょうか?

そう・・

 

 

だそうです。

 

昔の日本人は、天然素材3選、シルク、リネン(麻)、コットン(綿)を身に纏っていました。

身を守っていたとも言われています。

 

現在は化学繊維が中心になっていますよね。

自身のワードローブにも、勿論たくさん愛用しています。

でも、衣は肌に常に触れるもの。

 

ちなみに、肌は色を識別するそうで、グレーの下着を着用すると、体の老化が進むのだとか。

それを聴いた数年前から、グレーを直接肌に触れないようにしています。

 

また、50代になってから、SDGSを意識して、

衣に対してクオリティを高めようという意識が高まりました。

 

衣は、昨年を境に何故か好みが180度変わりました。

自身で言うのもおかしいですが、面白いです。

 

ちなみに、購入する判断基準としては、

 

天然素材3選に入るのか?

持続可能な服なのか?(10年以上は着れるのか?)

着心地がいいか?

創っている人の想いは?

藍を使用しているか?

 

この5点の3つがクリアになれば、その服がかなり高価であっても、

購入しています。

 

食は、コロナ禍のおかげで?料理が上手くなりました。

いろいろな料理教室に通い、今では、ドレッシングも、ソーズも、蕎麦やうどんも(笑)、

カレーやシチューも、自分でルーから創ります。

(社団のメンバーを呼んで、将来ホームパーティー兼料理教室をしようと、

勝手に妄想を膨らませています。嫌がられそうですね。ふっふっふ。)

 

住は、タイミングを観て、自然があるところに引越すと思います。

 

今回は何をお伝えしたかったかと言うと、

マインドセットの原点は、衣食住だと実は考えています。

 

日常を大事に生きていると、心や気持ちが安定します。

世界や世の中や、自分の身にいろいろな事が起こっても、日常の生活が安全基地となります。

 

何だか、マインドセットって難しいな、と思われたら、

衣食住のクオリティを、どれか1つでも高めてみてください。

 

コツコツとですが、いろいろなバランスを取りながら、

自身も衣食住のクオリティを高めています。

 

お金もかかりますからね(笑)。

できるところから、進めています。

 

一般社団法人MindLabo

片浦啓子

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【ご案内】

5月15日からスタートする

「風の時代に必要なマインドセット講座2.0」募集開始致しました!

https://www.self-management.or.jp/course/

 

 

  • Category:
  • Author:selfmanagement